またまた飛行機がぁぁぁー でも、緑のどんふりマーク発見

嫁の実家に行くためにバンコクのドムアン空港まで行きました
ここから国内線でひとっ飛びです
ソンクラー(水かけ祭り)の帰省のため空港は大混雑
私の予約した飛行機はAirasiaの13:05発ナコーンパノム行き
まだ11:30なので時間は余裕です
電光案内の掲示板をみると ナコーンパノム行きDeparture11:50となっています
ん? Departure11:50?便名も合ってます
嫁にEチケットを渡してカバンのチェックをしてる人に聞きに行ってもらいました
すると、ナコーンパノム行きはチェックがまだ(ヤン メダイ チェック)と言われてました
なんかすっきりしないまま11:50まで待ってカバンのチェックを受けて発券カウンターの列に30分並んでEチケットを見せると何やらゴチャゴチャ言ってます
やっぱりいやーな予感は的中です
飛行機はなぜか11:50に繰り上げて飛んだと言います
もうすでに今は12:20です
はぁ?Eチケットそこで見せたらカバンのチェックの人はナコーンパノム行きのチェックはまだだって言ってたのになんで?と言ってももう後の祭りです
「明日の便に無料で切り替えるから明日の11時に来てくれ」と言います
「ホテルも無料で手配しろ」と言ったのですがメダーイ(だめ)でした
なんだかすっきりしないのでAirasiaのカウンターに本当に明日の便が取れるのか確認しに行くと「明日は満席でダメだ」と言うではありませんか!
「発券カウンターの女性は明日来てくれ」と言ったぞと言うと「あれは発券だけの人で私のような赤いAirasiaの服を着た人が本当のAirasiaの職員です あの人は発券だけで何も知りません」と言います
なんとかキャンセル待ちの1番を約束させて近くの安いホテルを取りました
はぁー これで飛行機のトラブルが何度目か・・・・
もう飛行機が信用できなくなってきました
明日のナコーンパノム行きも取れるかどうか分かりません
タイってこういう所なんです
私もここに長く住むとこういう事が当たり前に慣れてくるのだろうか?
それとも私がたまたま運が悪くこういう事は希な事なのだろうか?
まっすぐに引かれたレールの上を歩くより面白ですが・・・
安ホテルの近くの飯屋でカオカームーとクイッティアオを食べたらこれがまた美味しいこと美味しいこと!
絶品でした!
またまた飛行機がぁぁぁー でも、緑のどんふりマーク発見 タイの食べ物
店でお手伝いしている子供
なせか頭に箸を刺してます
よく手伝うので帰りに10バーツお小遣いをあげました
またまた飛行機がぁぁぁー でも、緑のどんふりマーク発見 タイの食べ物
なんと、美味しいと思ったら緑のどんぶりマークの店でした!
タイで初めてのどんぶりマークです
クイッティアオ ムーがどんぶりマークの認定料理です
またまた飛行機がぁぁぁー でも、緑のどんふりマーク発見 タイの食べ物
タイで認定されたどんぶりマークは1000くらいあるそうです
店ではなく美味しいと認められた料理に王室の血を引く有名な料理評論家がどんぶりマークを認定するそうです
明日の便が取れなければこの安ホテルでもう1泊も悪くないかもとポジティブに考えたいと思います
やっぱりタイは面白い国です
トラブルも楽しむと割り切るといいと思います
でも、今日のことははっきり言って
腹立つやんけー です

コメント

  1. nada より:

    遅延はまだしも早発は
    むり――――――――!
    私暮らせません(涙)
    けど、タイの食べものは肌にあいそう(笑)

  2. 管理者 より:

    今になって分かったのですが、海外で飛行機に乗るには前日に確認するのが普通なのかもしれません
    飛行機会社のアプリもあります
    こうして少しずつ覚えていくしか無いようです
    私の失敗はこの先の誰かの参考になれば良いでしょう