日本の免許を期限前更新しました

日本の免許を期限前更新しました 乗り物・車・バイク

海外に行っても日本の免許証は維持できます
私の日本の免許証は来年の12月で切れます
日本の免許証の更新のためだけに日本に戻ってくるのは勿体ないです
その上、免許証の住所も他人に売り渡したマンションのままになります
そこで今のうちに日本の免許を更新しておく事にしました
普通の人は期限の切れる1ヶ月前からしか更新が出来ません
しか~し、私の場合タイのビザがあるのでいつでも更新できちゃいます
ただし、普通の更新より1年短くなるようです
ついでに免許証の住所を母親の住む実家に移します
まず、実家に自分宛でハガキを送ります
友人に書いてもらっても良いです
重要なのは実家の住所に自分宛に出す事です
名字が同じならば問題なく届くでしょう
ハガキが着いたら封筒に入れて送ってもらうか取りに行きます
そして、そのハガキとパスポートを持って実家の管轄の免許試験場に行きます
あとはハガキとパスポートを見せて期限前更新と住所変更を申請します
私の行った大阪の門真試験場の場合は即日で交付してくれました
有効期限はゴールド免許で平成29年12月でした
やっぱり1年短く4年でした
新しい住所の免許証をもらったらすぐに国際免許を申請します
30分待ったら新しい住所の国際免許もできあがりです
私は新しい住所の免許証を持って郵便局や銀行の住所もついでに変更してきました
ちなみに郵便局の場合、海外に転出の事を言うと解約させられるので注意しましょう
郵便局の口座は日本に住所を有する者のみ持てるそうです
身分証明書の代表ともいえる免許証の住所がハガキ1枚で簡単に変更できてしまうとはなんだかガッカリです