EPSON EP-803Aに連続インク供給装置CISSを付けてみた

今までは詰め替えインクを使っていましたが、詰め替える時に手が汚れるし、めんどくさいです。
そこで詰替えインクの究極、連続インク供給装置 CISSを付けてみました。
去年購入していたのですが、今あるインクが無くなってから付けようと密かに準備していました。

Amazonで売っています。
EPSON エプソン IC6CL50 連続供給インクシステム 6色セット 6280円

こんなややこしいもの付けてられねーよ と言う方は互換カートリッジが良いですね。
Amazonで6色セットで209円で売ってます。1色35円弱の大特価のようです。
EPSON IC6CL50(エプソンプリンター用互換インク)】汎用インクカートリッジ 6色セット

届いたものはこちらです。付属品もちゃんと付いていて普通に安いだけでした。
s-20131206_170227

連続インク供給装置は外部インクタンクからチューブでインクを引き込むため、カバーを閉めるとチューブが挟まってしまいます。なにか挟んで少し開いた状態で使うようですが、常に少し開いているのはカッコよくないです。
チューブの当たるところのカバーを切ることしました。
インクカートリッジの右側からチューブを引き込むのが良さそうです。
s-84341

カバーを切るところを鉛筆で書きます。
s-84334

こんな感じに切り込みを入れました。
s-84335

s-84338

連続インク供給措置のカートリッジを取り付けてチューブを引き回します。
カバーを閉めるときにチューブが擦れないようにカードを切ったもので押さえています。
s-IMG_2323

付属のチューブ止めでチューブを固定します。
s-IMG_2346

外部廃インクタンクを取り付けた時に付けたカゴにインクタンクを置きました。
EPSON EP-803Aに外付け廃インクタンクを付けてみた
違和感なくピッタリです。
s-IMG_2354 s-IMG_2364

普段はホコリ防止と光によるインクの老化を防ぐために厚紙で作ったカバーをしています。
s-IMG_2360
s-IMG_2359 s-IMG_2362

横にあるビンは外部廃インクタンクです。
これほどまでの究極のプリンターが他にあるでしょうか?
あるんですよこれが。

しかもEPSON純正の連続インク供給装置CISSの付いたプリンターが!!
日本では未発売なので知らない人も多いと思いますが、海外では当たり前のプリンターです。
EPSON INK TANK SYSTEM PRINTERS
インクはEPSON純正で1色70ml入っています。
インクタンク分で、モノクロ印刷4,000枚 カラー印刷6,500枚刷れるそうです。
inktank003[1]
スキャナー付きがEPSON L210
EPSON L350
EPSON L355
L355_550x310[1]
ink_cartridges[1]

スキャナー無しEPSON L110
EPSON L300
L300_550x310[1] 35ed25529dd3e323f3113ea75aa2178d_desc[1]

コメント

  1. 有限会社丸屋 より:

    このページよりヤフーオークションで出品されているのを知り、L300/L350/L355のどれかを買おうと思っています。

    そこでお聞きします。

    1)L110やL210よりもL3..の方が速度?性能的にもいいですよね?
    2)L3..シリーズの使い勝手?安定性?はいかがですか?

    補償なしのようなので、初期不良等は少し気になっています。

    よろしくお願い致します。

  2. はびたい@管理人 より:

    有限会社丸屋様

    L110の新モデルでL120が出ています。
    少し小型化されたみたいです

    youtubeに以前の型のL100とL300との速度比較がありましたが、圧倒的にL300の方が早かったです

    L3xxはブラックインクが2本余分に付いているのでお得だと思います

    プリンター自体は簡単な作りなので、インク詰まり以外の故障はあんまり聞かないですね
    写真画質ほど細かい吹き出し口ではないためと、インク供給のホースが太いためとでインクも詰まりにくいらしいです

    保証に関してですが、タイで購入した物に少しだけ手数料を頂いて送っているだけですので、保証するほど利益がないため申し訳ありません
    送料がもう少しやすくで送れれば利益も出て保証も出きるのですが・・・

    よろしくお願いいたします

  3. TOM より:

    お使いのモノとは違うもので試してみたいのでぐぐって行き着きました。
    初回の設置は簡単なのでしょうか?
    (基板をいじるとか無いのでしょうか?)
    回答頂けると嬉しいです!

  4. はぴたい@管理人 より:

    TOMさん

    設定も何もありません。
    チューブの取り回しを考えるのが面倒でしたら、ポン付けでOKです。
    インク残量は自動でリセットされます。

    気をつけることは、インクタンクを設置する高さをプリンターより高くや低くしたりしないことです。
    それと、取り付ける前にカートリッジのエアー抜きはきちんとしてください。

  5. pman より:

    はじめまして。こちらの記事に興味があり、今更ですが自分でやってみました。
    EP-804ARですが、IC50用ビックタンクを個人で取り寄せタンクにインクを充填し、804ARに取り付けました。カートリッジへの供給は単色ごとに時間を掛けて行いました。
    804ARのスキャナユニット検知はマイクロSWのON/OFFのみと思われユニットを開けたままSWに紙を咬ませて問題なく動作します。
    とても参考になる記事で実施してよかったです。
    1点、どうしてもインクタンクを同じ高さで設置していますが、カートリッジから逆流してしまいます。
    取り付ける前にカートリッジのエアー抜きはきちんとしてください。とのことでしたが、何もせず取り付けたことが原因でしょうか?
    よろしければ、エアー抜き手順をお聞かせいただけたら有難いです。

    • はぴたい@管理人 より:

      pmanさん
      遅くなって申し訳ありません。

      エアー抜きですが、ホース、カートリッジ共にエアーを抜いてください。
      特にホースは少しでもエアーが入っているとインクが供給されません。

      手順です
      カートリッジはプリンターから外した状態でやってください。

      1.インクタンクのエアー抜きの穴(フィルターを付ける穴)に注射器でエアーを押し込みます。(1回押し込むだけです)これでタンク、ホース、カートリッジの内部の圧が上がった状態になります。

      2.今はまだカートリッジには半分くらいしかインクが入っていない状態だと思います。
      カートリッジをひっくり返してプリンターにインクが供給される部分を上にします。

      3.注射器で空気を送り込んで圧が上がっているカートリッジのインクがプリンターに供給される部分を爪楊枝で軽くつつきます。

      4.内部の圧が上がっているので、爪楊枝でつついたところからカートリッジ内の空気が出てくると思います。空気が出た分カートリッジ内にインクが充填されていきます。

      コツは軽くちょんちょんと爪楊枝でつつくことです。
      エアーが抜けきってインクが出てきたら止めます。
      これでカートリッジとホースの空気が抜けるはずです。

      カートリッジからプリンターにインクが出ていくところは、フタがバネで閉まっているだけです。

      わかりにくいかもしれませんが、頑張ってください

      • pman より:

        はぴたい@管理人 様
        詳しく記載いただき有難うございます。
        ようやく問題ない状態でセッティングできました。*配線はまだですが。
        私は、未充填タイプのCISSを中国ショップで購入しインクはAmazonでボトル購入しました。*かなり安価でできました。(^^;

        少し前から調子が悪かったブラックのみ管理人様の推奨?品を使って洗浄しましたが、だいぶましになったのですが、黒塗り印刷をすると白線が入ってしまいます。
        時間も1回目20分・2回目30分・3回目8時間程度(放ったまま就寝)と・・・
        他の色は問題なく印刷できるのですが、ブラックのみ。再度ページを十分に目を通して行ってみます。
        EPSON L300を大量印刷用に使っていますが、印刷後の用紙にブラックの擦れが付着するためEP-804ARのCISS化を参考にさせて頂きました。
        究極の!印刷環境を実現するため、また報告させていただきます。m(__)m

        • はぴたい@管理人 より:

          pmanさん

          CISSはインクを気にせず印刷できるので良いですね。
          私はinktecのインクを入れていました。

          私はタイに住んでいるため、CISSが当たり前で、逆に純正のインクカートリッジが手に入りにくいです。

          EPSON L300を持っておられるとは!
          海外仕様のEPSON純正のCISSのプリンターですね!

          私は今はEPSON L850とCANON G2000を使っています。
          どちらも純正CISSのプリンターです。
          どちらのプリンターも外付け廃インクタンクを付けています。

          803Aの時は黒に目詰まりが1ヶ所あって、どうがんばっても詰まりが取れませんでした。
          インクを押し込んだり引っ張ったり色んな方法を試しましたが無理でした。

          また報告をお待ちしています!!

          • pman より:

            はぴたい@管理人 様
            タイ在住とのこと、CISSが当たり前とは羨ましい限りです。
            インクを気にしながら印刷は、少なからずストレスでしたので頑張ってみます。
            EPSON L850とCANON G2000をお持ちなんですね。
            CANONは筐体内にあるので、デザイン的には好きです。
            これまでbrotherプリンターを詰替えカートリッジを使用しながら印刷していましたが、廃インクタンクのこともありEPSONを主に使うようになりました。
            年間20000枚程度印刷するので、なんどもプリンターを買い替えて今に至ります。
            印刷不具合のことも考え20台近く(いづれも中古品を入手)を使えるレベルまで復旧し13台近く廃棄しました。
            今更ですがEPSON系は残しておいて、管理人様の記事を参考に進めたらよかったと反省しています。

            タイの気候など判りませんが、お身体無理されませんように。
            今後も、お付き合いを宜しくお願いします。m(__)m