インク詰まりに効果のあったクリーニング液はこれだった! EPSON EP-803A 

プリンターの故障 プリンターヘッドのインク詰まり

今までは、プリンターヘッドの目詰りが出るたびにプリンターを買い替えていました。
だいたい2年使うと目詰りしています。
プリンターヘッドのインクが詰まって綺麗に印刷できなくなったからプリンターを買い換えたという話をよく聞きます。

プンターが悪いわけではなく私の使い悪いのかもしれません。
その原因の一番が、互換インク使用による物です。

わかっているのですが、1本1000円もするような純正インクを買うのも考え物です。
高い純正インクを使うくらいなら安い詰替えインクを使って思う存分印刷し、2年で最新型のプリンターに買い替えたほうが金銭的にも精神的にもいいと思っています。

互換インクと純正インクのコストの違い

簡単に計算してみましょう

プリンター       20,000円
純正インク6色セット   5,000円
安い互換インク6色セット 1,000円

この設定で、年間にインクを2セット使ったとします。2年で4セットです。
(インクは6ヶ月で使い切ってくださいと説明書に書いているため)

※互換インクを使った場合は2年で新機種に交換したとします。

プリンターを2年使った場合

・純正インク使用  プリンター+純正インク4セット 合計40,000円

・互換インク使用  プリンター+互換インク4セット 合計24,000円

プリンターを4年使った場合

・純正インク使用  プリンター(そのまま)+純正インク8セット 合計60,000円

・互換インク使用  プリンター2台目購入+詰替えインク8セット 合計48,000円

ご覧のとおり2年で買い替えたほうが、はるかに安くなります。

互換インク使用の場合は2年で新機種に買えているのにその差額は互換インク使用の方が12,000円も安くなります
浮いた金額で詰替えインクがもっと買えます。私は6本セットで500円の詰替えインクです。


プリンターを買い換えれば純正のインクも最初に1セット付いてきます。
互換インクを使っているので保証が効くかどうかは分かりませんが保証期間が伸びます。
なによりも最新機種が使えます!!

古いのはオークションでインク詰まりと書いて売ることもできます。

こんな考えで2年毎またはインクヘッドが詰まるたびにプリンターを買い替えてきました。

しかし、今回はなんとか直してみようと思った次第です。

前置きはさておき、本題です。
今回効果のあったヘッド洗浄液とその方法をお伝えします。

一番効果のあったインク詰まりの洗浄液は、車の水垢クリーナだった

結論から言うと、一番効果のあったのはRINREI(リンレイ) 水アカスポットクリーナー StrongBubbleです。
車の水垢クリーナーで、車の水垢が簡単に取れます。
車の洗車マニアの間では評判の商品らしいです。

Amazonで売っています。 RINREI(リンレイ) 水アカスポットクリーナー

効果のあったヘッドクリーニング液

実験してみました

実験に使ったのは、アルコール、マジックリン、水垢クリーナです。

指にインクを付けて10分ほど乾かします。
効果のあったヘッドクリーニング液

綿棒にそれぞれの液をつけてこすってみます。
効果のあったヘッドクリーニング液

水アカスポットクリーナー StrongBubbleが一番色が落ちました。
意外にもアルコールはあまり落ちませんでした。
効果のあったヘッドクリーニング液

成分に漂白剤が入っていないので、漂白させたわけじゃ無さそうです。
アルコールでは溶かす力が少ないようです。

それぞれの液をカートリッジに詰めてみた

アルコール、マジックリン、水垢クリーナーをカートリッジに詰めてヘッドクリーニングを何度もかけてみましたが、効果はありませんでした。

ヘッドが詰まっているのでヘッドまで液が回ってこないのだと思います。
考えたら当たり前のことでした。

直接ヘッドにしみこませてみた

※ここからは自己責任でお願いします。壊れても苦情は言わないでください。※
そこで、プリンターヘッドに直接つけてみました。

まず、プリンターヘッドを本体から外します

電源ONの状態から、OFFにします。
動作音がして2~3秒で電源のコンセントを抜きます。

プリンターヘッドがフリーになるので真ん中辺りまで手で動かします。
(無理矢理動かす感じです)

EP-803 ヘッドクリーニング

赤い丸印のネジを4つドライバーで外します。

赤いマジックが塗ってあるネジは絶対に外さないですださい。ホースが外れて液が出てきます。
EP-803 ヘッドクリーニング

ホースを詰めているバンドを丁寧に外します。

赤い○のバンドを外します。
Tの字になっていて引っかかっているだけです。

EP-803 ヘッドクリーニング

プリンターヘッドを上に抜きます

狭いですがすき間に爪を入れて引っぱり出してください。
パイプとケーブルがつながったままなので気をつけてください。
印字ヘッドは鏡のようにつるつるです。
(触ったり、拭いたりしないで!)

EP-803 ヘッドクリーニング


プリンターヘッドを抜いたところです。
プリンターヘッドがはまっていたところにパッキンがついています。
プリンターヘッドにパッキンがくっついて取れたら、先に写真のように中に敷いてください。
EP-803 ヘッドクリーニング

キッチンペーパーに水垢クリーナーを染みこませます

細かいカスの出ないキッチンペーパーやOA用ウェットティッシュに、水垢クリーナーをめいいっぱい染み込ませます。
ビニールを敷いて水アカクリーナーを染み込ませたキッチンペーパーを置きます。
なるだけ普通のティッシュは使わないでください。(理由は下に書いています)

EP-803 ヘッドクリーニング

水アカクリーナーを染み込ませたペーパーの上にプリンターヘッドを乗せます

EP-803 ヘッドクリーニング


20分~30分ほどがいいようです。
長くやりすぎても逆効果でした。

ペーパーに綺麗に6本の筋状に色が出ています。

目安ですが、6色全部が筋状に出ていない時はまだヘッドが詰まっているのでやり直してください。

EP-803 ヘッドクリーニング

逆の手順でプリンターヘッドを戻して、半日電源を入れずのそのままにしておいてください

半日たったら電源を入れてテストプリントしてみてください。

ここまで回復しました。満足なレベルです。

プリンター 印字テスト

もし、まだインクが詰まっているようでも翌日にテストプリントすれば直っていることもあります。(おそらくヘッドのところで空気が噛んでいるためだと思います。)

ティッシュを使わない理由

余談ですが、精密機械を触るときや、パソコンや携帯電話の液晶を拭いたりするときはティッシュは使わないほうがいいです。

細かいホコリが出ますし、傷が付きやすいです。
テッシュは柔らかくフワフワしていて傷がつきにくいと思われがちですが大間違いです。
ほとんどのティッシュは、お金などの再生紙で作られていてあまりいい素材じゃありません。

頑固に詰まっていてどうしてもインクが出ない箇所がある場合は、完全に詰まっている場合は何度やっても取れません。

しかし、写真印刷は綺麗に出来る場合が多いです。

印字設定を”きれい”にして印刷すると印刷スピードは遅くなりますが綺麗に印刷できます。
しかし、インクの消費量が多くなります。

コメント

  1. ぶん より:

    EP-803Aを約2年間使用していましたが、1W前より急に黒色だけノズルがつまりました。
    これまで、互換インクを使用していました。
    何度もクリーニングしても解決せず、あきらめて買い替えを検討していた矢先でした。
    この方法で試したところ、なんと一発で解決しました。
    ありがとうございました!

  2. かな より:

    黒色だけ正常にでなくなったので試そうと思うのですが
    クリーナー染み込ませたペーパーから外した後は
    そのままヘッドを拭いたりせずに戻すんでしょうか?

    • はぴたい@管理人 より:

      ヘッドに付いたインクは、クリーニング液を染みこませたペーパーから外すときにペーパーの角でちょっと拭く程度で取れますよ。
      インクが弾いたように付くだけなので、そんなに気にすることも無いと思います。
      プリンターがヘッドを収納するときにゴムへらのような物で毎回取ってくれますし。

  3. くり より:

    プリンタ復活しました。延命成功です。ありがとうございます。
    残りの水アカスポットクリーナーは、換気扇の掃除に使おうと思います。

    2>
    ペーパーから外した後は、ヘッド以外のところを拭いて戻しました。

  4. toto より:

    これは すごい 何千件も良い判定をもらっている所から互換インクを買ったところいきなり詰まってしまいびっくり すぐ純正をかったがインクずまりは治らず何回クリーニングしても治らずもうあきらめていたところ 20分浸したところだいぶ良くなり 後10分浸したら改善しました もうびっくりです ありがとうございました

  5. すばらしい! より:

    主婦です。旦那も両親もこういうことは苦手で、どうしようか悩んでいました。買った時は高かったし買い換えたくないと思っていたのでほんとに助かりました!

    主婦でも簡単にできました!ありがとうございます!!

  6. 非常に要点が詰まってるとおもいます。ヘッダが詰まった場合はぜひ参考にさせて頂きます。

  7. 匿名 より:

    プリンターヘッドをフリーにできません!

  8. はぴたい@管理人 より:

    フリーと言っても無理やり動かす感じです。

  9. 私も感謝 より:

    EP-801Aユーザーです。最初のヘッドをフリーにする段階は、次のようにすると楽にできました。コンセプトは、電源オンのシーケンスの途中で電源を抜く、というものです。
    (1) 左背面の電源コネクタを抜き加減にして、電気は通じているが、左手は添えたまま、軽くすぐ抜ける状態でスタンバイする。
    (2) 電源スイッチをオンにすると、ガチャガチャ動き出すので、スキャナユニットを少し上げて、中を覗く。
    (3) ノズルユニットが左右に動くのが見えたら、タイミングを合わせて、左背面の電源コネクタを抜く。一度で上手く行かなくても(2)~(3)を何度か試せば成功する。
    (4) ノズルユニットは軽い力で左右に動く状態になっている。

  10. ヒロより より:

    ヘッドが上手く抜けません。何かコツみたいなものはありますか。よろしくお願いします。

    • はぴたい@管理人 より:

      隙間にマイナスドライバーを入れて引っかけるようにコジてください。
      パッキンがくっついているため外れにくいのだと思います。