やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方

EPSONのインクジェットプリンターEP-803Aのインク詰まりを直すため、あれこれしているうちに、何度もヘッドクリーニングをしたため廃インク吸収パッドに廃インクがかなり溜まってしまったようです。

廃インクのカウンター数値

EPSONのプリンターの場合、廃インクカウンターはWIC Reset Utilityというソフトをインストールすると見ることができます。

私のEP-803Aはヘッドクリーニングを多用してしまったため購入から2年、使用頻度は週に1回程度にもかかわらず76%までいってました。

1回のヘッドクリーニングで約1%~1.5%カウンターが進むようです。
私のEP-803Aはあと20回ほどヘッドクリーニングをするとただの粗大ゴミとなってしまいます。

WicResetのスクリーンショットではありませんが、76%となっているのが現在の廃インクカウンターの数値です。
1%となっているのは、縁なし印刷の時にはみ出したインク量の数値だと思います。

廃インクのカウンター数値

廃インクカウンターが100%になると電源を切る以外の操作ができなくなり、プリンターとしての機能は停止します。

廃インクカウンターをリセットする前に廃インク吸収パッドの掃除をしようと思います。

廃インク吸収パッドの掃除

廃インクタンクの取り外し

インクがこぼれるかもしれないので、新聞等を敷いてから作業してください。

まず、EP-803Aの背面のネジをプラスドライバーで外します。
矢印のネジ1本外すだけです。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

外したネジのすぐ右上にある穴にマイナスドラーバーを差し込んで中の黒いプラスチックを押します。
やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

裏の黒いプラスチックがパカッと開きます。
マイナスドラーバーで押したのは下の赤い矢印のツメです。
これで廃インクタンクは簡単に外れます。
ホースがつながっていますが簡単に取れます。
ホースからインクがこぼれますので注意してください。
私は飛び散らしてしまいました。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

吸収パッドを洗って再利用

廃インク吸収パッドを洗って、乾かして再度使うことにしました。
犬用のペットシートを形に切って使うこともできるそうです。
吸収パッドに染みこんだインクの色は漂白剤に付けるとある程度取れると思います。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

乾くとペッタンコになってしまいました。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

指で揉むと膨らみます。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

乾いてぺったんこになった状態と揉んで膨らんだ状態です。
ある程度復活しました。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

吸収パッドをケースに戻します。
ペッタンコのままタンクに戻すと隙間だらけになります。

やさしく画像で説明 EPSON EP-803A プリンター 廃インク吸収パッドの掃除の仕方 電化製品

廃インクタンクを元に戻します

逆の手順でプリンターに戻します。

ホースをつなぐのを忘れないようにしてください。

これでしばらくは廃インクが満タンになって漏れることはないと思いますが、廃インクカウンターは進んだままです。

廃インクカウンターのリセットソフトは廃インクリセットTOOLSで980円で販売しています。

廃インクリセットTOOLSは今ご覧の”はぴたい@ぶろぐ”が販売元です。
よろしくお願いします。

外付けの廃インクを付ける方法もあります。
廃インクタンクを外に付ける方法も記事にしましたのでご覧ください。
EPSON EP-803A 外付け廃インクタンクの取り付け方

次はEPSON(エプソン)EP-803A 廃インクカウンターのリセットについて書きたいと思います。

コメント

  1. あらん・泥んこ より:

    EP 903Aのエラーが出て、リセットは完了しましたが吸収パッドを洗おうと洗剤漂白剤で洗っているうちにボロボロになってしまい、げんけいがなくなってしまいました。やむなくティシュペーパをあちこちに入れて使っています。なんとかつかえていますが、ときどきティシュの交換が必要です。このまま。ティシュを入れてEPSONに出すと修理してくれますかね?   生きることは楽しくもあり辛くもありですなあ

  2. 佐藤達夫 より:

    EP-803AWを2011年3月にコジマビックカメラ越谷店で購入、2014年CDトレイ不良で修理依頼したのみ、本日使用後1か月ぶりにヘッドクリーニング、同時にパネルに「給紙パッド交換」の警告音が…。
    個人的には充分働いてもらえたと思います。ただパッドの交換サインは初めてのこと、年数と使用頻度から交換してもプリンタ自体時間の問題とも思えます。サインは出てませんがいずれヘッドの交換など含め「寿命」なのか?とも。今のところ印刷に関し問題はありませんが、一般的に「パッド交換」サインが出たということは、人間で例えると100才で寿命とするなら何歳ぐらいに当たるのか、パッド交換でどの程度若返れるのか?最終的に新機種購入の運びになるとは思いますが、今までからインク購入後の故障・廃棄など思うと不合理。一般的かつ大よそで結構、情報連絡お願いします。

    • はぴたい@管理人 より:

      佐藤さん
      吸収パッドを掃除するか、外部廃インクタンクをつけるとまだまだ使えると思います。
      803でしたら廃インクカウンターをリセットすればOKでしょう!
      廃インクカウンターのリセットの記事も載せていますので御覧ください。
      http://www.happinessthai.net/?p=1187

      私も壊れたら買い換えようと思っているのですが、なかなか壊れてくれません。

      純正のインクを購入はもったいないと思うので、連続インク供給装置を取り付けて、壊れるまで使うのがいいかと思います。
      http://www.happinessthai.net/?p=670
      インク切れのストレスから開放されますよ。

  3. ひっくん より:

    EP-804AWをジャンク(印刷確認済み)で購入して来たら、マゼンタがインク漏れ・・・
    とりあえず分解w、ヘッド部をティッシュで数回拭き、パッキン?も拭いてから組みなおしたところ、漏れる量は少なくなったものの、今度はインクつまり?最初は紙詰まり発生したものの印刷できてたのに・・・???

    で、ヘッドクリーニングとキャリブレーションを繰り返しているうちに、ほぼ正常?に印刷できるようになりましたが、たまに漏れる&クリーニングし過ぎでインク切れ(苦笑)

    そして、さらなる情報を求めてグーグルさんに聞いていたらここにたどり着きました。

    廃インクパッド部を開けてびっくり!そりゃぁインク漏れしますよ。駆動部までもが赤や黄色に染まってしまっていました。

    一応は印刷できるようになったことを考えて、廃インクパッドのクリーニングにチャレンジ!現在、自然乾燥(傷めないために)待ちです。

    有用な情報、ありがとうございました!