EPSON EP-803A プリンターのインク詰まり その2 マジックリンでクリーニング

前回のEPSON EP-803A プリンターのインク詰まり その1 アルコールでクリーニングの続きです。

日本から持ってきたインクジェットプリンター EPSON EP-803Aに詰替えインクを使ったためインクヘッドが詰まってしまいました。
インク詰まりを直すためプリンターヘッドをアルコールで洗浄してみましたが直らなかったので別の方法を試してみました。
前回はカートリッジのインクを抜いて消毒用アルコールを詰めてヘッドクリーニングしましたが、ネットの情報によるとプリンターヘッドの詰まりは吸引したほうが改善されやすいとあったので、インクカートリッジよりインクが供給される口から注射器で洗浄液を押し込んだり吸引したりしてみます。

洗浄に使う液は、お掃除用マジックリンでも効果があるらしいです。
プリンターヘッド洗浄液として売っている商品の中身はマジックリンだという噂もあります。
マジックリンはタイでも売っています。
s-55424

注射器の先につけるパイプは中身の少なくなったガラス磨きのスプレーのホースを使いました。
ホースを切ったため残りの液までホースが届いていません。
ホースを切ったことがバレると嫁に怒られるかもしれません。
タイで売っている製品はこんなふうにいい加減なものも多いので、たぶん気づかないでしょう。
s-55423

注射器に付けるにはちょっと細いのでライターであぶって柔らかくして太くしました。
プリンターのインク供給口の方はピッタリサイズです。
s-55430

マジックリンの液を注射器に入れてから、下の写真のように差し込んで注射器を押したり引いたりして加圧・吸引を繰り返し、少しずつマジックリンを送り込んでいこうと思ったのですが、実際は全くと言っていいほど液が入って行きません。吸引も注射器が真空になるだけで全くできません。無理やり押し込むことはできるのですが、プリンターの裏から漏れてきてヘッドにつながっているホースに送り込むことはできません。
s-55432

それでも、効果はあったのかここまで回復しました。
マジックリン強制クリーニング前
s-55435

マジックリン強制クリーニング後
s-55411

インク詰まりはマシにはなったのですが、新たな問題が発生しました。
プリンターは廃インクが出て内部に廃インクタンクというのがあるらしいです。
そのことは次回書きたいと思います。

EPSON EP-803A プリンターのインク詰まり その3 廃インク吸収パッドの掃除に続く

コメント

  1. mustafa kuskun より:

    hello dear
    >
    >
    > epson head F186000 – F160010 – F187000 – F152000 epson head Have you,
    > if you tm me to the head
    >
    > my email address, mustafa@finalreklam.com.tr whatshaap,
    > 00905326733875
    >